【Coleman】蛍光灯ランタンを格安で簡単に『LED化』する方法

雑記

はじめに

長年使用したお気に入りの『Colemanランタン』

Colemanランタン

レトロでいて愛嬌のある雰囲気にキャンプやアウトドアに重宝していましたが、いよいよ蛍光管に寿命が訪れ、ちっとも明るくないランタンになってしまいました( ;∀;)

しかし蛍光管を変えるにしてもColemanの蛍光管は写真のような変な規格の蛍光管。

ネットで探しても在庫切れだし、あっても3000円近い!

高すぎて新しいLEDのランタン買った方がよいレベル(-_-;)

しかし思い入れのランタンなので何とか低コストで出来ることならLEDにしたい!

という事でひたすら情報集めて、何とか規格としてはメジャーな『口金サイズE-26』のLED球がColemanランタンに使えるようになったので

私と同じように

工作員
工作員

Colemanの蛍光灯ランタンをLEDに変えたい!

と思っている方がいれば、この方法を使えば180円程度でLEDに変えることができますよ♪

LED化に必要なもの

ColemanのランタンをLEDに変更するために必要なものはたった一つ。

スパイラル蛍光管『ETU-HS』の口金変換アダプターがあればできます。

こんなやつ↓

差し込み部
口金部(E-26)

この場合アダプターの規格は『GX24q-E26』

Amazonなら、値段はたったの180円!


これさえあれば口金サイズ『E-26』のLEDが取り付けられるわけです♪

ちなみにLEDはランタンの雰囲気を活かせるようデザインのよい『エジソン球』に。

Amazon調べで
  • 価格
  • デザイン
  • 評価
  • 明るさ

を見ながら、アイリスオーヤマのLED電球を購入。


注意点

この変換アダプターがあればLEDにすることが出来るわけなんですが、

一つ注意点

アダプターの差し込み部が少し短いため金具に届かないので、金具を押さえるために何かかませなければいけないです。

写真でみるとこんな感じ。

なので

なんでもいいんですが、こんなようなかませもの

金具部分に

金具が押さえられるようにセットして

アダプターとLED電球をセットすれば

見事点灯!

まとめ

という事で『たったの180円』で見事にColemanのランタンをLEDに変えることができました!

これなら分解したり改造したりしてせず、また電気の知識がなくてもLEDにすることができます。

心配の明るさも全く問題なし

Colemanランタン LED
廊下で
ColemanランタンのLED(夜間)
暗闇で

アイリスオーヤマのLEDエジソン球は思った以上に明かるかったですね!

ちょっと明るすぎたかな?

でも、思い入れのあるランタンが復活して、また活用できることが嬉しいですね(^_^)

以上『Colemanのスパイラル蛍光管をLEDにする方法』でした。


追記

この記事が思わぬ好評で、当ブログで一番の『人気記事』となってしまいました(;’∀’)

たくさんの方に商品が購入していただけ感謝です♪

「同じような悩みで困っていた方が多いんだなぁ」と実感。

おかげで収益も何とか『年間5桁』に到達することができました(;’∀’)

詳しい運営報告はこちら↓

本当に感謝です(^^)/

コメント

  1. ままま より:

    コメント失礼致します。
    自分もそのやり方でLEDに変えようと思ってますが、100v用のLED電球で点灯するんですか?

  2. atsu より:

    ブログ参考にさせて頂き購入して同じ様な方法を試してみましたが、今の所点灯しません
    基板不良とか、また別の故障ですかね…
    因みに部品は180円でも送料がamazon prime対象外で合計で700円もかかりました

    • 工作員 より:

      ブログ読んでいただきありがとうございます!接続端子部分の細工をもう一度確認してみて下さい。その部分がネックになります。それでもダメなようでしたら基盤等の故障もあるかもしれません・・・。
      価格については、そうですね。送料込みではなく本体の価格を表記させてもらっています。

タイトルとURLをコピーしました